OXYRIUM導入事例 トップアスリートに聞く! Voice.13 日本競輪選手会・京都支部所属 競輪選手 稲垣 裕之

トレーニングと同じくらい、身体のメンテナンスは重要ですね。
自宅の専用トレーニングルームに導入頂いた酸素カプセル

38歳で現役を続けていく中で、普段から心がけている事は
競輪は非常にハードなスポーツですがケガや事故に合われた事は?

トレーニング室の天井には、レースに使用された数多くのフレームが。
デモ体験で一度入っただけで、今まで利用していた酸素カプセルとは別次元の物で高い圧力の違いを身体で感じました。

酸素カプセルをケガの無い身体造りと疲労回復に活用していきたい
酸素カプセルを活用し、益々トレーニングに励み、是非G1で優勝したい
稲垣 裕之選手プロフィール(競輪ステーションへ)

  • PDF印刷はこちら
  • Get ADOBE READERPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

ページの先頭へ